格安SIM 使い方

格安SIM 使い方

格安SIM 使い方

※ 次に、手順を書きますが、契約の前に希望するSIMカードが使いたいスマホで使えるのか、必ずご確認ください。

 

SIMロック解除しないで格安SIMカードを入れる手順

これが国内では一般的です。
・まず、今お使いのスマホを解約します。
・同じ電話番号を使いたいときは、解約にあわせてMNP予約番号を発行してもらいます。
・ドコモで買ったスマホならドコモ系の、auで買ったスマホならau系のMVNO会社を選んでSIMカードを契約し、MNP予約番号で同じ電話番号に設定してもらいます。
・SIMカードをスマホに差してアクセスポイントにつなぎ、SIMカードを登録します。

 

これでスマホが使えるようになります。
買い替えて使わなくなったスマホにSIMカードを入れて使うこともできます。

 

SIMロック解除して、他のキャリアのSIMカードを入れる手順

国内では、今のところキャリア相互の互換性がないのでほぼ不可能です。外国で、現地の格安SIMを使うときにはいいと思います。
・まずお使いのスマホを解約します。
・2015年4月以降のスマホならSIMロック解除してもらいます。
・あわせて、同じ電話番号を使いたいときは、MNP予約番号を発行してもらいます。
・3G回線はドコモ系とau系の互換性がないので、SIMロック解除したとしてもこれらは使えません。使うとすれば国内ではY!mobileのSIMカードが使えそうですが、ソフトバンク系列の基地局は企業合併で複数のタイプがあるため、本当に使えるかどうか分かりません。
・主に国外で新たな格安SIMカードを差してアクセスポイントにつなぎ、SIMカードを登録します。

 

これでスマホが使えるようになります。

 

格安スマホ+SIMカードを買う方法

今後はこちらが主流になると思います。
P9 Lite Premium
SIMカード

 

・今お使いのスマホの電話番号を使いたい場合は、解約してMNP予約番号をもらいます。電話番号を引き継がない場合は解約するだけです。
・お好きなMVNO会社のスマホと通話SIMを契約し、電話番号を引き継ぐときはMNP予約番号でセットしてもらいます。
・アクセスポイントに接続してSIMカードを登録します。

 

これでスマホが使えるようになります。
P10 Liteなど人気のスマホも出てきましたね。

 

参考までに、WiMAX2+回線はデータ通信専用なのですが、UQモバイルのスマホでは、P9 Lite PremiumやP10 LiteはWiMAX2+回線が使用できます。

 

また、ソフトバンクにはMVNOが存在しなかったのですが、初めて日本通信が2017年1月にMVNO契約を締結しました。今後はソフトバンク系の格安スマホが誕生しそうです。

 

 

 

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

関連ページ

SIMカードとは
携帯やスマホのSIMカードがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。
SIMカード ドコモ系
携帯やスマホのSIMカードがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。
SIMカード 解約 違約金
携帯やスマホのSIMカードがフリーになりました。格安SIMで携帯やスマホを安く使いこなしましょう。